井原民報」カテゴリーアーカイブ

「井原民報」2017年6月29日第145号

6月12日から6月26日までの15日間、井原市議会6月定例会が開かれました。日本共産党の森本市議は、6月14日に6項目を質問し、瀧本市長や片山教育長の考えをただしました。
この度は、8期目の最初の質問でした。平成元年6月市議会の初質問から連続113回目になります。また、この間の質問項目の総計は704項目になりました。

「井原民報」2017年06月議会145号

「井原民報」2017年3月23日第144号

2月27日から3月23日までの25日間、井原市議会2月定例会が開かれました。日本共産党の森本市議は、3月6日に8項目を質問し、瀧本市長や片山教育長の考えをただしました。
森本市議の質問は、この度7期目の最後でした。平成元年6月市議会の初質問から連続112回目になります。また、この間の質問項目の総計は698項目になりました。

井原民報2017年02月議会144号

「井原民報」2016年12月22日第143号

12月5日から12月19日までの15日間、井原市議会12月定例会が開かれ、すべての議案が原案通り可決されました。日本共産党の森本市議は7日に5項目を質問し、市長や教育長の考えをただしました。森本市議は、今回の質問で平成元年の井原市議会6月定例会の初
質問から連続111回目の質問になります。また、この間の総質問項目は690項目になりました。森本市議の質問と市長等の答弁の大要は左記のとおりです。

「井原民報」2016年12月22日第143号

1223dsc_4051%ef%bd%93

 

「井原民報」2016年9月29日第142号

9月5日から9月27日までの23日間、井原市議会9月定例会が開かれました。
日本共産党の森本市議は9日に5項目を質問し、市長や教育長及び市民病院事務部長の考えをただしました。
森本市議は、今回の質問で平成元年6月市議会の初質問から連続110回目の質問になります。また、この間の総質問項目は685項目になりました。
森本市議の質問と市長等の答弁の大要は左記のとおりです。

「井原民報」142号

「井原民報」2016年6月市議会第141号

6月13日から6月27日までの15日間、井原市議会6月定例会が開かれました。
日本共産党の森本市議は16日に5項目を質問し、瀧本市長らの考えをただしました。
森本市議は、今回の質問で平成元年6月市議会の初質問から連続109回目の質問になります。また、この間の質問項目の総計は680項目になりました。
質問と答弁の概要を紹介します。

「井原民報」2016年06月市議会第141号

0628DSC_4517

 

 

「井原民報」2016年2月議会第140号

2月29日から3月24日までの25日間、井原市議会2月定例会が開かれました。日本共産党の森本市議は、3月7日に8項目を質問し、市長や教育長の考えをただしました。
森本市議は、今回の質問で平成元年6月市議会の初質問から連続108回目の質問になります。また、この間の質問項目の総計は675項目になりました。
この度、森本議員の一般質問や新年度予算審議の中で、これまで皆さんの声として質問した意見・要望などが予算化されたり、前向きに検討されることが明らかになりましたので紹介します。

民報2016年02月議会第140号

井原民報(第139号)2015年12月24日

12月7日から12月21日までの15日間、井原市議会12月定例会が開かれました。日本共産党の森本市議は11日に6項目を質問し、市長や教育長の考えをただしました。森本市議は、今回の質問で平成元年6月市議会の初質問から連続107回目の質問になります。また、この間の総質問項目は667項目になりました。森本市議の質問と市長等の答弁の大要です。

井原民報第138号(2015年10月1日)

9月7日から9月29日までの23日間、井原市議会9月定例会が開かれました。日本共産党の森本市議は10日に6項目を質問し、市長や教育長及び市民病院事務部長の考えをただしました。森本市議は、今回の質問で平成元年6月市議会の初質問から連続106回目の質問になります。また、この間の総質問項目は661項目になりました。森本市議の質問と市長等の答弁の大要は左記のとおりです。

井原民報 第137号 (2015年7月2日)

6月15日から7月2日までの18日間、井原市議会6月定例会が開かれました。日本共産党の森本市議は23日に6項目を質問し、市長や教育長の考えをただしました。森本市議は、今回の質問で平成元年6月市議会の初質問から連続105回目の質問になります。また、この間の質問項目の総計は655項目になりました。質問と答弁の概要を紹介します。

井原民報 第136号( 2015年3月19日)

井原民報 第136号( 2015年3月19日)ができました。

2月27日から3月18日までの20日間、井原市議会2月定例会が開かれました。日本共産党の森本市議は、3月4日に6項目を質問し、市長や教育長の考えをただしました。森本市議は、今回の質問で平成元年6月市議会の初質問から連続104回目の質問になります。また、この間の質問項目の総計は649項目になりました。質問の内3件の質問と答弁の概要を紹介します。