井原市議会9月定例会閉会・12月議会は5日開会/全協/議運

きょう27日井原市議会定例会が閉会しました。市民福祉委員長と予算決算委員長が委員会での審議結果を報告し、質疑・討論の末すべの議案が原案通り可決・承認されました。滝本市長の最後のあいさつの中で、12月市議会定例会を12月5日(月曜日)に開会したいと報告がありました。閉会にあたってあいさつする瀧本市長(手前むこう向き:井原放送より)img_9143%e5%b8%82%e9%95%b7

議会閉会後、井原市議会全員協議会(全協:写真)が開かれ、先に行った「市民の声を聴く会」での意見・要望等に対する3つの仕分け(執行部に市民の声として届ける。委員会として協議する。今後の議会活動の参考にする)について、各委員会で協議した結果が提案通り確認されました。今後は議会での協議の結果をまとめて地区にお返ししたり、HPにアップしていくことになります。img_9133%e5%85%a8%e5%8d%94

全協終了後、議会運営委員会(写真)が開催され、市長提案の井原市議会12月定例会を12月5日(月曜日)に開会したいということを受け、12月議会定例会の仮日程を12月5日(月曜日)開会同19日(月曜日)閉会の15日間とすることを決定しました。引く続いて議会基本条例の評価結果に伴う対応の11件について協議し、それぞれ今後の対応について決定しました。img_9136%e8%ad%b0%e9%81%8b


「井原民報」編集会議

きょう26日午後7時より「井原民報」編集委員による編集会議を行いました。3か月ごとに開催される井原市議会定例会のあと発行している「井原民報」について毎議会時内容について協議しています。今回は29日付で発行予定の「井原民報」について協議しました。最終的には議会最終日の27日に決定する内容を確認後原稿を完成させ印刷に入り、しんぶん赤旗日刊紙と日曜版に折り込み、読者以外には遅くとも10月3日(月)までには新聞折り込みで各家庭に届けることになります。0925dsc_1260


幕末の知識人の交流ー阪谷朗廬を中心にー

10月22日(土)から12月4日(日)の間井原市芳井歴史民俗資料館で平成28年度特別展「幕末の知識人の交流ー阪谷朗廬を中心にー」が開催(写真)されます。この度の展示では、阪谷朗廬(さかたにろうろ)と多くの知識人との交流を通じて、政情・世情についての見識を深めていった阪谷朗廬を中心に、幕末を振り返る展示になっています。多くの方のご高覧を期待しています。開館時間=午前9時から午後5時 休館日=月・木曜日(11月3日会館4日休館) 入館料=無料 詳しくは0866-72-1324へ。img_9132%e5%9d%82%e8%b0%b7


井原市議会予算決算委2日目/墓参り

きょう23日、21日に続いて井原市議会予算決算委員会2日目が開催(写真)され、平成27年度の一般会計決算以外の会計決算を審査しました。結果、すべて全会一致で可決・承認されました。閉会は27日火曜日です。この27日瀧本市長から12月議会の召集日が明らかにされ、本会議終了後直ちに議会運営委員会を開催し仮日程を決めることになります。img_9128%e4%ba%88%e7%ae%97%e6%b1%ba%e7%ae%97%e5%a7%94%e3%83%bc%ef%bc%92

きょう午後、ここのところ雨続きだったので、気になりながらなかなか妻の両親が眠っている西江原町内のお墓にお参りに行けませんでしたが、やっときょう天気が良くなり午後お参りできました。先ず墓回りの掃除をし、お花を活けお参りを済ませました。やれ一安心・・・・・。


「日本共産党森本ふみお後援会ニュース」164号

9月5日から9月27日までの23日間、井原市議会9月定例会が開かれました。日本共産党の森本市議は9日に5項目を質問し、市長や教育長及び市民病院事務部長の考えをただしました。
森本市議は今回の質問で平成元年6月市議会の初質問から連続110回目の質問になります。また、この間の総質問項目は685項目になりました。
森本市議の質問と市長等の答弁の大要は左記のとおりです。

「日本共産党森本ふみお後援会ニュース」164号0922dsc_0869cyou31

 


井原市議会予算決算委

きょう21日、通常ですと午前10時から始まる井原市議会は9時30分から始まりました。それは、きょうの予算決算委員会(写真)で平成27年度の一般会計の決算審査をするからです。審査の内容がかなり多いため、審議の時間を十分とったわけです。審議の結果、全会一致で平成27年度一般会計決算を承認しました。残りの特別会計、財産区会計、企業会計は23日に審査します。img_9123%e6%b1%ba%e7%ae%97


井原市議会総務文教委

きょう20日午前10時から私が所属する総務文教委員会(写真)が開催されました。今議会では、委員会への付託案件はなく、すぐに所管事務調査に入りました。急遽私が1件の調査を提案し委員会で取り上げることが決められ、3件の所管事務調査を行いました。このあと執行部は退席し、委員だけで「市民の声を聴く会」で出された声を同委員会で協議をする声について1件づつ①執行部へ報告 ②委員会で協議する ③今後の議会活動の参考にするという仕分けを行い午後0時過ぎに散会しました。img_9114%e7%b7%8f%e5%8b%99%e6%96%87%e6%95%99%e5%a7%94


交通安全ポスター展

img_9120%e4%bc%9a%e5%a0%b4img_9119%e6%9c%80%e5%84%aa%e7%a7%803%e5%b9%b4img_9121%e6%9c%80%e5%84%aa%e7%a7%80%e3%80%806%e5%b9%b4%e3%80%80%e4%b8%ad%e5%ad%a6現在、井原市役所本庁1階の市民サロンで「交通安全ポスター展」が開催されています。小学1年生から3年生、同4年生から6年生、中学生の3ブロックに分け、1ブロックごとに最優秀賞、優秀賞を選定されていました。また、ほかの素晴らしい作品もたくさん展示されています。会期は9月30日までです。みなさんぜひ足をお運びください・・・・・。写真上は展示会場、中は小1から3年生の最優秀賞作品、下は小4から6年生と中学生の最優秀賞作品。


しんぶん赤旗日刊紙の記事より

写真

(写真)そろってコールにこたえる4野党代表。左から福島、岡田、志位、木戸口の各氏=19日、国会正門前

19日、国会正門前では、4野党の代表が勢ぞろいし、スピーチしました。

日本共産党の志位和夫委員長は「野党と市民の共闘を、総選挙でさらに発展させて、安倍政権を倒し、新しい政治をみんなの手でつくろう」と力を込めました。

民進党の岡田克也前代表は「(戦争法を)廃止していくのが国会の仕事だ」と強調し、「市民を中核にして野党がみんなで協力して、次の総選挙もしっかりたたかい抜いていく」と決意を表明しました。

社民党の福島瑞穂副党首は「解釈改憲にも明文改憲にも反対」と訴え。参院岩手選挙区で野党統一候補として勝利した生活の党の木戸口英司議員は「東日本大震災のときに支えてくれた自衛隊が、戦争状態と言える南スーダンに送られる」と述べ、戦争法廃止を呼びかけました。下の写真は20日付けしんぶん赤旗日刊紙1面トップより。img_9113%e6%97%a5%e5%88%8a%e7%b4%99